• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.01.19 トリーター:北嶋

2017/01/19 北の海から

冷たい海の水槽
冷たい海の水槽

こんにちは。ここのところようやく冬らしい寒い日が続くようになってきました。明日は雪が降るという予報も・・・寒いです。
つい最近、もっと寒い北の海からやってきた魚たちが仲間入りしました。
「太平洋」のコンブ(擬似)がたなびいている水槽です。

シマゾイとフサギンポとエゾクサウオです。
北海道の漁師さんが送って下さいました。現在あちらの海水温は1~2℃のようです。(こっちの海は現在15℃あります。寒い寒いと言ってもこう比べると温かいですね。)
さすがにそんなに冷たい水槽はえのすいにありませんので、バックヤードで少しずつこちらの水槽に合わせて水温を上げてあげました。
北海道でも夏は温かいですから、魚の様子を見ながら調整してあげれば大丈夫なのです。
みんなえのすいの環境に慣れてきたので、デビューに至りました。
どれもまだ小さくてかわいらしいです。


シマゾイ


フサギンポ

特におすすめはエゾクサウオです。
お腹の吸盤でガラスやコンブに貼りついていたりしています。
展示水槽ではまだ見たことがないのですが、体を曲げてお休みすることもあり、これがかなりかわいい。やってくれないかな。
フサギンポも石の隙間から顔を出していて、愛嬌たっぷりです。たらこ唇がたまらない。
深海をはじめとする冷たい水槽は地味な色で動きが少ない生き物が多いので素通りされがちなのですが、なかなか可愛い子が揃っています。どうぞよろしくお願い致します。


※予備水槽にいたときのエゾクサウオの写真です。展示に出したら茶色い柄が出てきたので、ちょっと印象が違うかもしれません。


水槽でのエゾクサウオ

太平洋


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!