• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.05.21 トリーター:植田

2017/05/21 のんびりした気分に


今月はえのすいの各所で、「癒し」をテーマにして、テーマ水槽展示や、えのすいトリーターのミニトークを実施しています。
ミニトークでは相模湾の生き物、深海生物、クラゲ、ウミガメ、ペンギン、アザラシについて、展示している現場で飼育担当者から見た、その生物の癒しのポイントを紹介します。
本日は私がウミガメを癒しの観点から紹介しました。

ウミガメの浜辺は、えのすいの前の海―相模湾の砂浜をイメージさせるつくりになっています。
ふと目を砂浜部分に目をやれば、海浜植物が花を咲かせる時期だとわかります。
今が盛りは、ハマヒルガオです。


例年このコーナーで、ウミガメの浜辺のハマヒルガオの開花状況を報告してきました。
今年も早めの開花で、4月25日頃には開花していました。去年よりも若干早めでしょうか。
ハマヒルガオとは言いますが、1日の中で花を大きく開いているのは主に午前中のようです。
日が高くなるにつれて、花弁がしおれたようになってしまいます。したがって、花を楽しまれる方は、午前中の来場をお勧めします。
後、盛りは過ぎましたが、シャリンバイもまだ花を付けている株があります。


ゆったりと泳ぐウミガメの動きに癒され、海浜植物の可憐な花にも癒されてみませんか。

ウミガメの浜辺


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!