• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.06.17 トリーター:遠山

2017/06/17 ☆祝ショーデビュー☆


みなさん、タイトルにもあったようにイルカ・アシカショー「きずな/kizuna」で、ミナミアメリカオットセイの『ライラ』が無事にショーデビューを果たしました。
この日の為に覚えたダンス。3頭で揃ったダンスをしっかりとこなし、どこか勝手に遊びに行く事もなく、スタジアムで超満員のお客さまに「ライラ可愛い~~」と歓声が飛ぶぐらいまでに!

思い返せば去年の12月に『ライラ』の担当になりました。
前のトリーター日誌にも書きましたが、担当した当初から、何か嫌な事があると、すぐに手に咬みつこうとしたり、なかなか体にも触らせてくれない。
そして部屋に帰るのが嫌になると、なかなか部屋に帰ろうとせず、いつも私の事を悩ませていた『ライラ』。
本当に、この暴れん坊さんがショーに出られる日は来るのかなと、私の頭がいつも『ライラ』で一杯になっていたのを懐かしく感じます。

私のトレーニングは常に、動物のやる気を出させるようなトレーニングを実施しています。
少しでもいいので、昨日よりも今日。今日よりも明日というように。
もちろん毎回うまくいくとは限りません。
『ライラ』はロボットではなく、気持ちがあります。しかも、日によって気分が全く違うんです。
その気分を早く察知し、気持ちをうまく理解する事が何よりも大事なんです。
特に、うまくいかなかった時に出来た時の達成感は、半端ないですから!!!
これがトリーターをやっている楽しみの1つでもありますね。

私がえのすいに来て、もうすぐ 2年になります。私自身アシカやアザラシを飼育して16年になります。
アシカやアザラシをショーデビューさせた事はあっても、オットセイのデビューは私自身も初めての事でした。
本当に良い経験が出来たなと思っています。
『ライラ』をショーデビューできたのは私の力だけではありません。
トレーニングの時間を作ってくれたり、ショーステージに近い部屋を空けてくれて、やりやすい環境を作ってくれた海獣類チームのみんなにも感謝です!!
みんなの力がなければデビューは出来なかった。1人じゃとてもじゃないけど出来なかったなと物凄く感じます。
もちろんショーデビューがゴールではありません。ある意味スタートラインに立った状態だと。
細かいのを入れると現在約 20種類の種目をマスターしています。
まだまだたくさんの課題がありますが、きっと『ライラ』はその明るい性格で新しい道を切り開いて行く事でしょう。


トリーターの中で身長が1番高い私と、ショーに出演するアシカたちの中で1番小さな『ライラ』。
大小コンビ、こんなコンビは私たちだけ!
これからも私たちの応援をお願いしますね。


バックナンバー
2017/06/08 オットセイのライラ、デビューに向けて
2017/04/26 ライラの試練

きずな/kizuna





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!