2017年12月22日
トリーター:角張

2017/12/22 今週のおすすめ

幻想的なクラゲのグラスツリー幻想的なクラゲのグラスツリー

いよいよクリスマスがやってきますね!
今回は、あと3日しか見られない展示の中でのおすすめをご紹介します。

クラゲのグラスツリー
すっかりクリスマス恒例となったグラスツリー。
今朝、水と個体の交換をしました。
グラスひとつひとつに海水とクラゲを入れて、そっと積み上げていく作業は、単調な作業ではありますが、開館前の静かな時間にやるのでなんとなく落ち着いた気持ちになって、私は結構好きな作業です。
かわいらしいサイズのミズクラゲが、グラスの中でふわりと漂っていますので、ぜひ近寄って見てみてください。

テーマ水槽

海のエンゼルたちや、プレゼントを背負うヤドカリたちが賑やかですが、みなさんの注目を集め、主役級のインパクトを放っているのは、やはりサビウツボたちでしょう(笑)
サンタとトナカイの顔ハメにすっぽりとはまる姿はなんともかわいらしいです!!!
時々顔ハメの穴からしっぽが出ているときもあって思わず笑ってしまいます。
今回のテーマ担当である同期の頑張りをぜひ見てください!

ナイトワンダーアクアリウム2017
7月から開催していたこちらもいよいよ見納めです。
館内では、見るだけではなく、みなさんが実際に触れたりできるコンテンツもあります。
この時期は江の島のイルミネーションとともに夕焼けもとてもきれいです。
昼と夜、表情のまったく違うえのすいをぜひたっぷり堪能していってくださいね!

最後に、25日で見納めではないのですが、クラゲ担当としてのおすすめを紹介します。
クラゲファンタジーホールに登場している日本初展示のミノクラゲですが、展示開始当初に比べて少し大きくなってきています。そして、傘の突起も大きくなってきているんです!!
これからの成長に乞うご期待です。
[新着生物 日本初展示!成長すると蓑をまとったような姿になるクラゲ『ミノクラゲ「蓑水母」(仮称)』]

えのすいで海の生き物たちと一緒に楽しいクリスマスを過ごしてくださいね♪

RSS