2018年04月22日
トリーター:加登岡

2018/04/22 水中遊び

4月に入って気温がずいぶんと暖かくなってきました。
水に入るのがとても気持ちいい季節です。
トレーニングでも水の中によく入るようになりました(私が)。
そこで今回はそのトレーニングを少し紹介。

カマイルカの「セブン」と一緒に、水中で泳ぐトレーニングをしています。
「セブン」は元々人がプールに入ると驚いて逃げてしまうことが多い子でした。
最初から人が入ると驚いてしまうので、少しずつ馴らしていきます。
まずは足だけプールに入れて馴らす、次に足にフィンを付けて馴らす、腰まで入って馴らす、と段階を踏みました。
これらに馴れたらプールに全身入ってトレーニングです。

腰まで入るのは余裕そうだった「セブン」も、さすがに全身入り、水面で浮いていることには緊張したのか、細い目を見開いてこちらをじっと見ています。
驚いて逃げてしまう事はないのですが、落ち着かないようすです。
そこも少しずつ回数を重ねることで、幾分かは落ち着きました。

更にチャレンジをして水面ではなく、水中でのトレーニングに移りました。
「セブン」のことだから、これに馴れるのには時間がかかるだろうと思っていましたが、驚いてしまったのは最初だけで、次からは水中でも魚が貰えることが分かるとすぐに僕の前に来ます。
水中で胸鰭を掴んだりしても落ち着いているのです。


トリーターが陸上にいる時でも、「セブン」が緊張している時に身体を触ると嫌がって逃げてしまうので、これには驚きました。
これも繰り返しトレーニングしていると、今度は馴れすぎたのか顔をどんどん近づけてきます。
ぶつかってしまうのではないかという距離まで来るので、こっちが焦ってしまいます。


まだこの水中でのトレーニングは始まったばかりですが、カマイルカのプールで潜ったり浮いたりしているトリーターがいたら僕です。
水中では色んなトレーニングをしているのだな、と暖かく見守ってください。
また日誌の中で、写真を使ってトレーニングの経過を報告していきます。

イルカショースタジアム

RSS