2018年04月17日
トリーター:鈴木

2018/04/17 フウセンウオ 間もなく1歳になります

こんにちは、鈴木です。
今回もフウセンウオについて書かせて頂きます。

現在冷たい海の水槽に展示している、えのすい生まれで約200匹のフウセンウオが入った「幸せのフウセンウオの楽園(仮称)」(←もちろん非公式)ですが、現在もみなさまにご好評いただいており大変嬉しい限りです。
中には日々成長していく姿を楽しみに見てくれている方もいるようで、展示することができて本当に良かったと感じております。

さて、そんなえのすい生まれのフウセンウオたちは間もなくふ化から1年を迎え、1歳になります。
魚の種類によって大幅に違いますがフウセンウオの1歳は立派なおとなです。
個体差はありますが、そろそろ産卵もできそうな大きさです。

これからも成長がますます楽しみです\(^^)/

・・と同時に、お日様の力が増すこれからの季節、いよいよガラス面の結露との戦いが始まります・・。ああ、恐いです。水温5℃の結露がどの程度なのか、想像もつきません。
さていつまで展示が出来るのか・・。頑張ります・・。

もしフウセンウオをもっと知りたい方がいましたら、ぜひ私のフウセンウオ日誌のバックナンバーをご覧頂けたら幸いです。

[ 2018/03/15 フウセンウオ順調に成長中! ]
[ 2018/02/13 フウセウオの子どもたち展示までの道のり(長文注意!!) ]

太平洋

RSS