2018年05月07日
トリーター:唐亀

2018/05/07 相模湾キッズ水槽のダンゴイカの仲間

ダンゴイカの仲間ダンゴイカの仲間

現在相模湾キッズ水槽に、一見なにもいない水槽があります。
白い砂が入っているのですが、その砂上をよくよく見てみると一部盛り上がっている所があります。
さらによく見てみると、目があるのが判ると思います。

ダンゴイカの仲間のミミイカではないかと推測されますが、砂に潜る習性があります。
あっという間に砂に潜ってしまい、そのままですと全くどこにいるのかも分からない状態になってしまうので、砂の中にネットシートを敷いて砂の厚みを 5㎝程にしているのですが、まあ器用に身を隠すものです。
好物はエビで、砂に潜っている状態でエビを投入すると海坊主のようにもこっと浮上し、短い腕の間から体長の倍以上ある白い口腕(獲物を捕らえる専用の腕)を伸ばして捕えてあっという間に抱え込み、再び砂に潜ります。
しかし失敗すると、エビに逃げられ、壁に吸盤がくっついて慌てて口腕を収容し、しばらく何事も無かったかのように佇んだ後、一旦砂に潜るのが失敗して恥ずかしそうにしているように見えるのが可愛らしいです。

今日、左下に卵を産んでいました。


孵化するかは分かりませんが、ようすを見ることにいたしましょう。

※展示は終了いたしました。


相模湾ゾーン

RSS