2018年05月20日
トリーター:伴野

2018/05/20 海獣類ニュース

バンドウイルカ「ルイ」バンドウイルカ「ルイ」

みなさん、こんにちは!
本日は個人的、海獣類ニュースをお届けします。

ルイ発情?
ショーで活躍しているバンドウイルカのルイですが、最近発情行動が見られています。
いわゆる恋の季節というものです。
一度発情スイッチがONになると魚の摂餌も怪しくなり、プール底に沈んだり、プカプカとプールを漂ったりします。ルイはショーの中でもみんなを引っ張ってくれる存在。ショー中にこうなるとルイ担当者は内心焦っています(笑)。
でも生き物ですからね。こういったこともあります。ルイの様子をしっかりと見極めて一緒にやっていけたらと思います。

目指せスピンジャンプ
現在、ブリーディングプールで子育て中のバンドウイルカのシリアス。
いつか一緒にショーに出ることを夢見て、ひそかにスピンジャンプの練習を始めました。
動物たちと新しいことに挑戦するときは楽しみもありますが、不安もあります。
私はイルカのスピンジャンプ作り初挑戦。先輩たちにアドバイスを頂きながらシリアスとともにチャレンジします!!
ちなみに当分時間はかかりそうです…。

ライラとのコンビネーション絶不調!
ミナミアメリカオットセイのライラがえのすいに来て約1年9ヶ月が経ちました。
そのときからコンビを組んでいるのですが、最近なかなか息が合っていません。
私が伝えたいことを上手く伝えることが出来ず、ライラに怒られることがよくあります…。
実は数日間ショーもお休みをしていましたが、先日ショーに復帰したのでお見かけした方、応援をお願いします。

新しい仲間が増えました!!
5月9日、スペインの水族館からえのすいに新しい仲間がやってきました!
雄のオタリア2頭で名前はそれぞれディランとマルコムです。
詳しくは5月9日の遠山トリーターの日誌でご紹介しております。
ぜひご覧ください。
[ 2018/05/09 新しい仲間がやってきました ]

日誌を書いていて最近は動物たちと息が合わないことが多いなぁと思いました。
ある方に「動物たちと息が合うときは一緒に何をやってもできるのは当たり前。息が合わなかったり、状態が良くないときに動物と向き合いどうするか考えるのが飼育員だよ」
と言われたことがあります。

動物たちとの日々は悩むことも多いです。
それでも、動物たちとの時間を大切に過ごしていきたいですね。

それでは、本日はこの辺で!


ミナミアメリカオットセイ「ライラ」

イルカショースタジアム

RSS