2018年06月17日
トリーター:佐野

2018/06/17 夏に向けて

6月も半ばに入り、えのすいでは夏に向けての準備が超急ピッチで進められています。
ウミガメの浜辺の1階部分には大きな囲いが出来て、カピバラを迎える工事が昼夜を問わず進められています。
日々変わってゆく現場に、夏がそこまで来ているのを感じます。

太平洋のサンゴ礁水槽も、ただいまリニューアルに向けて閉鎖中です。
今回のリニューアルでは、暖かい海の色鮮やかな魚たちをご覧いただく水槽に変わる予定です。



レイアウト制作や、たくさんの魚を収容するための設備づくりに接してみると、こんなに複雑なものを見事に作りあげる海は、やっぱりすごいなと思ってしまいます。
本当の海のように、広大な空間に魚の群れがひしめくようすは夢物語かもしれませんが、なんとか暖かな海の世界観をみなさまにお伝えできるよう、担当者みんなで頑張っています。
リニューアルオープンまでの間、シートが貼られた水槽の中では、作業する人の影が動いているのが見えるかもしれません。
他にも夏に向けて多くのコンテンツを準備中です。いましばらくお待ちください。

太平洋

RSS