2018年09月09日
トリーター:櫻井

2018/09/09 クラゲの9月

今年はクラゲファンタジーホール30周年ということで、9月はクラゲのイベントが盛り盛り盛りだくさん!
もー! すごいです。9月のくはクラゲのく!
ちなみに本日は、記念すべき第100回目のクラゲの日です!
クラゲ的には99回目の方があれですが・・・。
クラゲイベントが盛りだくさんの今月に備えて、やや張り切り過ぎました。
風邪をひいて一週間熱が下がりませんでした。やっちまった。

今回はクラゲイベントのうちの一つ、クラゲバックヤードツアーを簡単にご紹介します。
本来のバックヤードツアーは、あれこれ行くうちの一つにクラゲの生産室という部屋があり、バックヤードの一部としてクラゲをご紹介しています。
『クラゲバックヤードツアー』はクラゲ専門のバックヤードツアーとなります。
そのため、じっくり観察する時間もあり、クラゲ好きにはたまらないイベントとなっております。
私としては、このツアーに参加したことによって、これまでとは少し違った角度からクラゲ水槽を見てもらい、これまでとは少し違ったクラゲの認識を持ってもらえれば嬉しいです。
きっとこれまでには見えていなかった面白いものが見え、発見できるはずです。

こちらは、ただいま展示を目論んでいるイボダイですが、クラゲのバックヤードにはこういう、むちゃんこ面白い生物がさらっといますよ!


幼魚期に、クラゲに隠れるイボダイ

クラゲバックヤードツアーでお待ちしています。

※当初、ハナビラウオとご紹介していましたが、イボダイであることが判明しました。訂正いたします。

クラゲサイエンス

RSS