2018年09月13日
トリーター:櫻井

2018/09/13 イボダイ展示開始

先日のトリーター日誌で、イボダイがクラゲのバックヤードにいますのでクラゲバックヤードツアーで見に来てくださいねー、とご紹介したばかりですが、本日から展示が始まりました!
クラゲサイエンスにて、ミズクラゲの傘の中にすっぽり身を隠しています。まるでミズクラゲのベッドのようです。可愛すぎてかしゃかしゃかしゃかしゃ撮影してしまいました。




イボダイは、アカクラゲとかヤナギクラゲとか、触手がすらーっと長い系のクラゲにつくイメージが強いですが、ミズクラゲを採集してきたときに一緒に採れましたので、今回はそのままミズクラゲとの共同生活をご覧ください。

仲良く共生生活をしていて…、と言いたいところですが、イボダイはクラゲに隠してもらいながらクラゲを食べちゃってます。悪い奴だ! いや、自然界では当たり前の行動なのかも知れません。クラゲの生態もわからないことだらけですが、他の生物との相互関係も非常に興味がありますね。

イボダイがクラゲに身を寄せる生活を送るのは稚魚期だけです。クラゲをたくさん食べて、大きくなってしまう前に見に来てくださいね!

※当初、ハナビラウオとご紹介していましたが、イボダイであることが判明しました。訂正いたします。
※展示は2018年10月2日をもって終了いたしました。

クラゲサイエンス

RSS