2018年10月14日
トリーター:田中

2018/10/14 「クロス」との練習

みなさんこんにちは!
トリーターの田中です!
今担当のカマイルカ「クロス」と練習しているのが横臥(おうが:横たわる)姿勢(左)です。
どうしてこの姿勢になる必要があるのかというと・・・・・・
エコー(超音波)検査をするためです。

「クロス」スがプールに浮いたまま簡単に検査が出来るようになると、「クロス」にとってもトリーターにとっても負担はありません!

さぁ、やるぞ!とやる気満々の私でしたが、

やってみてわかった問題点・・・


↑胸鰭にすごく力が入っている。


↑尾鰭が沈んでしまう
(いくら手を伸ばしてもエコーの機械が届かない)

私はまず一番に「尾鰭を水面まで上がるようにしたい」と思いました。

水面をパシャ!とタップしてアピールしてもダメ。
道具を使ってアピールしたら余計に沈んでしまう。

いろいろ試してみましたがあまり伝わらず、悩んでいた私ですが、「クロス」がただ脱力した時を褒めてあげよう。と考えをかえて再チャレンジ!!!

すると!




ジャジャーン!!!

この通り、上手に姿勢をとることが出来たんです。

今回の反省は「完成の形ばかり求めすぎていたこと」。
形ばかりじゃなくて、「クロス」の内面を考えて緊張から開放してあげることがキレイな横臥姿勢に繋がったのかな?と思います。

これからも「クロス」といろんなことにチャレンジしていきます。

イルカショースタジアム

RSS