2018年10月21日
トリーター:小谷野

2018/10/21 ウツボマンションへようこそ

潜水調査で江の島や逗子沖などに潜ると、ウツボの意外な一面を見ることがあります。

[ 航海・採集日誌 ]

ウツボはふつう、人が来るとささっと岩陰に隠れることが多いのですが、けっこうおっとりしているウツボもいて、砂地に転がっていることがあります。無防備なのは、自分の歯に自信があるからなのでしょうか。
私がいちばん好きなウツボは、アミウツボです。幼い顔立ちで、正面から見ると好奇心旺盛なくりくりした目がかわいらしい!

えのすいでは入口入ってすぐ、波がざぶーんと打ちつける水槽のすぐ左側の水槽(わたしたちは“じゃぶじゃぶ池”と呼んでいます。)にウツボたちがつめつめに住んでいて、密着感を楽しんでいるようです。
昼間はマンション内にいて、夜になると泳ぎ回っていますので、みなさんがいらっしゃったときにはマンションからみんなで顔を出しているはずです。
ウツボマンションでみなさんをお待ちしています!

相模湾ゾーン

RSS