2018年10月29日
トリーター:鈴木

2018/10/29 オオホモラは背負いたい 2

こんにちは、鈴木です。
前回の日誌[ 2018/09/23 オオホモラは背負いたい ]でご紹介した、自分の身を隠すためにいちばん後ろの脚でいろいろなものを背負う、ユニークな習性のあるオオホモラの続きです。
今回はこの一言に尽きます。

「いやいや、それは無理でしょ・・」

以上です。


ウチワエビ

・・って、これでは終われませんので、状況を簡単にご説明します。
流木だけでは満足せず、日々新たな背負いものを探していたのでしょうかね。
一応、ヤギの骨格とか別の流木も入れているのですが、それらには目もくれず・・。
何かもぞもぞしていると思ってよく見ると、まさかの最近入った平たい体のウチワエビに興味津々のご様子。何とか掴もうとしているではありませんか・・。

いや、背負われても困るし・・。
どうか止めてあげてくださいm(__)m

と思った瞬間、ウチワエビが面倒くさそうにゆっくりと逃げていきました。
確かに小さな流木よりは面積もあるので体を隠せそうですが。
いやいや、それは無理でしょ・・。

今後もお気に召しそうなものをいろいろと入れてみたいと思います。

深海Ⅰ-JAMSTECとの共同研究-

RSS