2019年05月24日
トリーター:島森

おばあちゃんアザラシはすごいんです!!

現在はバックヤードでくらしている、国内最高齢記録更新中のゴマフアザラシ「天洋1」おばあちゃん。
43歳になった今も、いろんなことができるようになっています。

先日は、今の体の状態を把握すべく超音波検査を実施しました。
検査をする時は、動物にも協力をしてもらわなくては上手くできません。
どうしてもできなくて、緊急を要する場合は保定して検査をせざるをえません。

しかし、「天洋1」おばあちゃんはリラックスしてこの検査に協力してくれました。
おかげでちゃんと体の状態を把握することができました。
写真は検査時のようすです。


トリーター1名が「天洋1」の体を支えて、お腹側も診ることができるように体勢を維持します。
その後獣医もプールへ入り、診たい箇所へプローブをあてます。
超音波画像が見やすいように部屋を暗くして検査をしているので、写真がやや暗くなっています・・・。

私たち人間もそうですが、歳を重ねるとどうしても体のどこかに問題を抱える可能性が高くなります。
そんな中でも体の異変に少しでも早く気づき、ほんの少しでも辛い思いを軽減できるように、私たちは日々動物たちと向き合っています。

「天洋1」おばあちゃんにも長生きしてもらいたい。
担当者は健康管理のためのハズバンダリートレーニングを大切に、一日一日を大切に「天洋1」おばあちゃんと過ごしています。

トップの写真は、最近「天洋1」がはまっているスタイルです。
大体の時間はこんな姿で私たちが来るのを待っています。

ちなみに、「天洋1」はみんなに「テン1」という愛称で呼ばれています。
ぜひ覚えてください(^^)

イルカショースタジアム

RSS