• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.09.25 トリーター:櫻井

2019/09/25 南方系の魚の魅力

トロピカル水槽
トロピカル水槽

相模湾にも綺麗な魚はけっこう多いのですが、色彩が鮮やかな魚と言えばやはり熱帯や亜熱帯域の魚たちではないでしょうか。トロピカルな海を頭に思い浮かべる時は、カラフルな魚たちは欠かせないですよね。
当館のトロピカル水槽では、もちろん色とりどりの魚たちが水槽を彩っています。しかし、南方系の魚たちの魅力は見た目の鮮やかさだけではありません。本日ご紹介するのはたった2種類ですが、十分南方系の魚たちの魅力が伝わるはずです。

私がおすすめしたい南方系の魚たちの魅力は、にんげんくささです。動きというか行動がなんとも人間ぽいところがあります。個性が感じられます。まずはこちらの画像をご覧ください。


ドクウツボです。住処から顔だけ出して完全にくたっ、となっています。『だりぃ~』という声が聞こえてきそうです。
実はこのドクウツボ、普段はしゃきっとしていますがたまにこんな感じにスイッチが切れてしまいます。早朝はだいたいこんな感じですね。口を半開きにして、この表情。ほんとうに可愛いです。


お次はこいつです。サザナミフグ。ゆったり泳いだり岩の下を覗きこむ姿も可愛いですが、たまに枝サンゴ状の岩の中に引きこもります。うっかりしてると見逃してしまいます。岩の隙間でじーっとしている姿は、いったい何を考えてるのかわかりませんね。そんな所がじつに愛らしいです。
ちなみにこれも早朝に撮ったものです。ドクウツボもサザナミフグもまだエンジンかかってないんですね。私もエンジンかかるのは午後くらいからです。

動きがユーモアで行動に個性が感じられる魚たちは、見ていて本当に飽きません。地域別に魚たちを観察してみると、何か面白い発見があるかも知れませんよ。

太平洋


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!