2019年10月19日
トリーター:岩崎

第50回藤沢市総合かがく展

会場入口の水槽展示会場入口の水槽展示

第50回藤沢市総合かがく展が、湘南台文化センターこども館で開催されています。
藤沢市教育委員会が主催で、市内の小・中学生が、夏休みに取り組んだ自由研究作品の中から、学校推薦によって選ばれた約1,500点の作品が展示されています。
身近な自然や環境、生物や化学、生活に関することなど、力の入った作品群の中には、“えのすい”で調べたことをまとめた作品もあって、毎年楽しみにしています。

新江ノ島水族館は、会場入口の水槽展示で協力させていただいています。
今年は新江ノ島水族館開館15周年とクラゲ毒に関する解説と、アマクサクラゲを展示しています。

藤沢市総合かがく展は第50回、湘南台文化センターこども館は30周年、新江ノ島水族館は15周年ということで、偶然にも節目の年が重なりました。
子どもたちの作品を通して、家族みんなが科学に興味を持つきっかけになる大切な展示会なので、これからも毎年続いていくことを願っています。

第50回藤沢市総合かがく展は、2019年10月22日(火)までです。
湘南台と片瀬江ノ島は近いので、かがく展をご覧いただいた後は、“えのすい”にも遊びに来ていただけるとうれしいです。
クラゲをはじめ、たくさんの生き物たちがお待ちしています!

広報ふじさわ「市政情報」- 第50回藤沢市総合かがく展


アマクサクラゲ

RSS