• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.11.29 トリーター:今井

2019/11/29 今週のおすすめ


アカシマシラヒゲエビ

トロピカル水槽にいる派手な色彩のエビです。最近、お客さまから観察しやすい岩陰に数匹で群れるようになりました。目立つ白いヒゲを振り回して、体表のクリーニングをされたい魚を誘っています。アデヤッコの縄張りと重なるためか、よくクリーニングされている姿がご覧いただけます。
メンテナンスに入るトリーターの手にもよく乗ってくるのですが、手の甲ですとチクチクと痛むほどの力があります。

ホテイウオ


昨年の12月にのとじま水族館からやってきた稚魚が、10㎝ほどに成長しました。以前はお腹の吸盤で擬海藻や水槽壁にくっ付いていることが多かったのですが、最近は体型も伸びてきて、水底に居座る姿がよく見られるようになりました。顔付きも唇が厚くなり、個人的には「小学生から中学生になった」ような感じに思えます。
成魚は40㎝に達する大きさで、これからの季節、寒さの厳しくなる地方では美味な食材として出回るようになります。

ズワイガニ

そろそろ年末年始の食材として、本種がたくさん流通しだします。広告では朱に染まった姿で美味しそうですが、生きている時の体色は薄緑色です。前段ご紹介しましたホテイウオの隣の水槽に少数ながら展示されています。
飼育には低水温が不可欠なので、海水を約6℃にまで冷やしています。今の季節だと川蟹として出回るモクズガニに何となく似ているかも知れません。ぜひ、生の姿をご覧ください。


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!