• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.12.27 トリーター:戸倉

2019/12/27 だれの口?


今日は、魚の口クイズを何問か行いましょう!
さっそくですが、上の写真の口は誰のか分かりますか?
ヒントはサメです。
ちなみに、これは顔では無く、口と鼻孔です。眼のように見えるのが鼻孔です。
眼は両側面についています。


正解は・・・


トラフザメでした。
トラフザメは、海底に潜む貝類や甲殻類などを吸い込むように捕えて食べるため、ホホの筋肉が発達しており、全体的に丸い顔になっています。

では、次の問題です。


これは、眼が少し写り込んでいるので、分かりやすいかもしれませんね~。
おちょぼ口が特徴です。
ちょっとアップにし過ぎて、ぼやけていますが・・(^^ゞ

正解は・・・


コンゴウフグでした!
ごはんを食べる時は、この口を魚肉やアサリに突っ込んで吸い取るように食べますが、一度に食べきれない場合は、何度も何度も出し入れをしながら食べるので、その間に他の魚にごはんをとられてしまうこともしばしばです。

では、ラストの問題です。


なんですか?これは・・・
これも、れっきとした魚の口です。
こんなに開くところはあまり見ることができませんが、この細長い形が特徴です。

では、正解の発表です。


ベラの仲間「クギベラ」でした。
細長い口は、捕食する獲物に関係すると思われており、サンゴの隙間にいる小さな甲殻類などをついばむように食べることが多いようです。
水族館では、水槽の中をちょこちょことせわしなく泳いでいます。

これらの魚たちは、太平洋の暖かい海の水槽で見ることができますので、探してみてくださいね。
他にも、さまざまな特徴の口をもった魚がいますので、お楽しみに・・・

太平洋


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!