• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2021.09.09 トリーター:水村

2021/09/09 大きくなったら・・・どこに行く?


みなさん、ご無沙汰しております。クラゲチームの水村です。

夏休み、終わりましたねー。急に寒くなったり、暑くなったり、体調が崩れやすい季節でもありますので、気を付けましょう。
私は 9月に入ってすぐ、寒かったので社内ではフリースを着ていました。
以前にもお話ししましたが、生産室は寒いのです。

クラゲチームでは、誰がどのクラゲを担当するなどは特に決まっておらず、全員でやるような体制になっていますが、個人個人で手をかけている種類はいます。
私はいまのところ、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」の水槽に展示している「キャノンボールジェリー」と「ミズクラゲ」です。
「キャノンボールジェリー」は“エフィラ”がずっと出ていて安定していますが、
「ミズクラゲ」の“エフィラ”は6月あたりからずっと出てこなくて、やや苦戦していました。
出てきても、ほんのちょっとだったりして不発連続・・・
悔しいので、ポリプ付きの容器が入っているビーカーの温度を普段よりも更に低くしたところ、 8月26日当たりから出始めて、いまものすごい量の“エフィラ”が出てきています!
いまはゆっくり成長させているところです。


こちらの写真は、少し前に出てきた「ミズクラゲ」。


大きさは 8cmくらいで、まだまだ小さいのであと 2倍か 2.5倍くらいまで大きくなったら、ファンタジーホールにあるミズクラゲ水槽の中にに入れる予定です。


そしてもう 1つの写真は、「キャノンボールジェリー」。


こちらは「ミズクラゲ」よりも小さいので、まだまだこの水槽で大きくします。
ところどころに大きめなクラゲもいますが、もうちょっと大きくなって、傘の部分が水色に変わってきたら大きい水槽へ引っ越しをします。

ここに写っている小さなクラゲたちは後 2.3週間で色もついて、大きくなりますよ。
このように“えのすい”ではクラゲの成長過程に合うように、何回か引っ越しをしてから、ファンタジーホールへと向かうのです。

このクラゲたちが展示する水槽に行くまで、しっかりと手をかけていきます!!

クラゲファンタジーホール





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!