• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2021.09.14 トリーター:小形

2021/09/14 ペンギンホイホイ?


今日は朝から「ヒカル」の採血の日でした。
現在ほとんどのフンボルトペンギンたちが、年に一度の換羽を終えたところですが、「ヒカル」はまだ換羽を迎えていません。

「ヒカル」は過去にも換羽をしなかった年があるため、獣医と相談し、今年は換羽を促すお薬を与える、という試みを始めました。
換羽をしないと、古くなった羽の防水機能が低下し、体温保持の機能も衰えてしまいます。

お薬を与えるとともに定期的な採血も行い、そのデータによって換羽の傾向が見えてきているか、などを調べています。

今日は朝の採血の時間までには「ヒカル」を捕まえておかなければならなかったので、ある作戦を使いました!

それは「ヒカル」の大好きな産卵用のカゴを、ヒカルの縄張りに置いておく作戦です。
このカゴは、産卵時に卵が割れないように用意してあげる物で、「ヒカル」はこの中に入るのが大好きです。なのでこれを置いたらすぐにプールから上がってきて、入ってくれるだろう!と思っていました。
名付けてペンギンホイホイならぬ「ヒカル」ホイホイ作戦です!

置いてみると・・・


早速興味を示して上がってきました!

しかし、私が遠巻きにこの写真を撮っていたのがいけなかったのか、何か不審に思ったようで、少し考えた後にまたプールに戻ってしまいました。
何度か場所を変えて置いてみたり、仲良しの「アカリ」と「サン」にも協力してもらい、2羽にカゴの中に入っていてもらったりしましたが、どれも失敗・・・!
完全に「ヒカル」に警戒されてしまいました。

結局、後で自然に上がってきたところでそっと捕まえて無事に採血をすることができました。

「ヒカル」からしたら、「もうその手には引っ掛からないぞ!」といった気持ちかもしれませんね。
ちなみに「ヒカル」は採血の結果から産卵の傾向が強いことが分かったため、今回は換羽を促すお薬を与えるのは途中でやめることとなりました。

なんとか今年中に自然に換羽をしてくれればいいのですが、、

ペンギン・アザラシ





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!