• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2012.03.08 トリーター:石川

2012/03/08 新しき門出


このところ暖かい日があったり、ニュースでは今年の桜前線の話題もちらほら・・・

この時期は卒業のシーズン、うちの息子も小学校卒業で、感慨深いものがあります。
卒業は新しき門出でもあります。“えのすい”でも新天地へ旅立ったペンギンがいます。

当館のペンギンに1羽だけケープペンギンという種類のペンギンがいました。ペンギンストーリーでは“ジョン”という名で皆さまには親しんでいただいたペンギンです。
お客様だけではなく、スタッフにもファンが多かったように思います。

このケープペンギンはワシントン条約の付属書Ⅱに記載され、フンボルトペンギンと並んで絶滅の恐れがある種として保護の対象になっている種類です。

ジョンが当館へ来たのはまだ旧江の島水族館時代1997年でした。
アフリカから来たばかりのこの頃は、他のケープペンギン4羽と一緒に一時的に当館で飼育していただけだったのですが、運命のいたずらかジョンが1羽だけ残ることとなり、翌年当館の個体として登録されました。
その時ペンギンを担当していたのは紛れもない私でした。

当時は1種1羽の飼育という現状から、なんとか同じケープペンギンと一緒に生活できるようにいろいろ案が出ていました。
別途ケープペンギンを入れて、ケープペンギンの施設を作ろうとか、いやいや別の水族館や動物園へお婿にいかせるのだとか四苦八苦していた記憶があります。

そうこうしているうちに、私は飼育を離れることとなり、その後新江ノ島水族館のオープンを経て、またジョンと一緒に仕事ができる環境に戻ってきました。
あれからすでに15年・・・
ずいぶんジョンを待たせてしまいました。
今年2012年になって、ようやくケープペンギンだけがたくさんいる施設へ行くことが決まりました!

ジョンの新天地はこの3月14日にオープンが決まっている“京都水族館”です。

先日の3月6日にジョンを連れて京都水族館へ行きました。
場所は蒸気機関車の扇形車庫と転車台で有名な、梅小路蒸気機関車館のある梅小路公園内です。

たくさんのケープペンギンとスタッフに出迎えていただきました。
いろんなところに巣を構えられそうな広い大地、泳ぎの大好きなジョンには深い水深のあるプールも気に入ってもらえることでしょう。
移動直後にもかかわらず、最近えのすいでは与えていなかったアジを食べたり、なかなか居心地はよさそうでした。

京都水族館へ行くことがあったら、ぜひケープペンギンのジョンを探してみて下さいね。
特徴は・・・
胸から腹にかけて北斗七星の斑点・・・
ホントは九つの斑点なのですが、パッと見ると七つに見えるんです。
柄杓型はちょっとあやしいかな?写真を参照してみて下さいね。

※ケープペンギンやフンボルトペンギンの斑点模様は一生変わらず、私たちの指紋と同じように1羽1羽違うので、個体識別ができるのです。

早くジョンが素敵なカノジョを見つけられるとよいのですが・・・

えのすいではたくさんの人たちを和ませてくれました。
きっと京都でも人気者になることでしょう。
元気でね“ジョン”!

ペンギン・アザラシ

ケープペンギン「ジョン」
京都水族館
京都水族館ペンギンプール




見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!