2013年09月05日
トリーター:足立

2013/09/05 9は9ラゲの9~(その5)「クラゲ」の語源

エチゼンクラゲエチゼンクラゲ

9周年9月はスペシャル9ラゲ月!
ということで、今月は9ラゲにまつわる小ネタを随時お届けしています。

9は9ラゲの9~(その5) 「クラゲ」の語源

「クラゲ」はどうして「クラゲ」と呼ばれるのか、ふと考えたことはありませんか?

クラゲ、くらげ、水母、海月、水月、鏡虫、久羅下、久良介・・・。
全部「クラゲ」のことです。
「クラゲ」がどうして「クラゲ」と呼ばれるようになったか、調べてみると・・・

1. 海の中をクラクラと浮遊しているから、クラゲ
2. 暗闇にいる化物→暗化け→クラゲ
3. 目がなくてさぞかし暗いだろうから、暗げ
4. 丸くてくるくる回っている→くるげ→くらげ
5. いるとなんとなく暗いから、暗げ

こんな説明が見つかりました。
あなたはどれだと思いますか?それとも、新説を唱えますか?

9は9ラゲの9~ バックナンバー
その1 9ラゲにこだわるわけ
その2 歴史の重み
その3 「756」に続け!
その4 そのクラゲ有毒につき

RSS