• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2014.12.04 トリーター:羽田

2014/12/04 ファンタジスタからレジェンド

ショー参加中の「ビーナ」(2014年11月)
ショー参加中の「ビーナ」(2014年11月)

今年も気が付けば12月。
2014年の終わりが近付いてきました。

そんな時、ふと2013年12月のトリーター日誌は何を書いたんだろうと見返してみました。
その日誌がこちら
ビーナが目立つ時~パート2~
私の日誌に登場する頻度が非常に高い、ハナゴンドウの「ビーナ」についての日誌でした。

2013年の元旦にショー復帰したビーナ。
来年の元旦で丸二年、ショーに参加したことになる予定だったんですが、実は今月から一時ショーをお休みしています。
「ビーナ」のショー参加期間は1年と11か月でした!!
でも、みなさん安心してください。
けっして体調が悪いわけではなく、「ビーナ」の代わりにまだ2歳のえのすい生まれ5世のバンドウイルカ「サワ」と母イルカの「ルイ」がショーに参加しています!!

「ビーナ」はショーをしているうしろのプールでバンドウイルカの「ピック」と仲良く元気に生活していますよ!!!


ショーに参加していないのでかまってほしいのか、2頭がいるプールの近くを通ると、身体を触ってーっと私に近付いてくる「ビーナ」。
じゃあ、身体を触って遊ぼうかなと手を伸ばすと
「ダメよー、ダメダメ」
と言わんばかりにちょうどあと少しで手が届くか届かないところに離れていってしまうんです。
ちまたでいう
「塩対応」というやつですかね。
ですが、このあと少しで手が届くか届かないかという距離感が、逆に「ビーナ」に惹きこまれてしまうんです。

今のところ、身体に触らせてくれる確率は
「ハーフハーフ」
といったところでしょうか。

今年も強引に流行語を入れていますが、決してふざけているわけではありませんからね!!
ほんとにそうなんです。


さて
今年も一年、私は「ビーナ」と一緒に楽しく過ごすことができました。
「ビーナ」も楽しんでいてくれていたのかまだまだ分からない時もありますが、楽しんでくれているんだろうなという瞬間というのはあります。
少しでも「ビーナ」が楽しんで毎日の生活をおくれるよう、思考錯誤します。

今年書いたトリーター日誌でビーナのことを「ファンタジスタ」と、紹介しました。
もちろんファンタジスタっぷりは健在なのですが、今後はこう呼べるようになりたいと思っています。
その名も

「レジェンド」


みなさん「ビーナ」の応援をよろしくお願いいたします!!

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!