• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.03.15 トリーター:樋口

2015/03/15 赤ダンゴ緑ダンゴ

「緑色の子」
「緑色の子」

皆さんこんにちは。
そろそろダンゴウオの話ばかりしていて、うっとおしがられそうですが(汗)、すくすく成長していますのでご報告させてください!

前のトリーター日誌[ 2015/02/20 ダンゴウオの赤ちゃん展示開始です!!! ]でもご紹介したダンゴウオの稚魚の「その後」ですが、健やかに育っています。
タッチプールで展示をしている個体も大きくなってきました。バックヤードで飼育している個体を測ってみたところ、最大5mmほどに成長していました。

色もさまざまです!
白色の子、茶色の子、緑色の子、赤色の子、いろんな色になってきていますが、この「緑色の子」と「赤色の子」は訳ありです。

実はダンゴウオは、体色が何由来で決まるのかまだ解明されていません。
遺伝なのか、餌なのか、生息地なのか、はたまたくっついた海藻の色(背景色)なのか・・・。

私は稚魚期に生活した海藻の色(背景色)になると推測し、飼育ビーカーに赤と緑のテープを巻いて飼育してみました。

・・・結果は微妙です・・・!
赤い背景で飼育した個体の中には(ひいき目で見ると)赤い個体がちらほら。
ですが真っ赤ではなく、どちらかというとあずき色。しかも数匹です。

同様に緑の背景で飼育した個体も(ひいき目で見ると)緑っぽいような・・・。

背景色よりも断然、茶色の個体の方が多いので、背景色に体色がなる、というのはちょっと違うような感じです。

次回は擬海藻に色のテープを巻いてみようと思います。
今後ダンゴウオの稚魚が何色に成長していくのか!
皆さん楽しみにしてください。


「赤色の子」


「まだらの子」

タッチプール


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!