• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.12.03 トリーター:伊藤

2015/12/03 ひっそり登場カタボシイワシ

カタボシイワシ
カタボシイワシ

カタボシイワシは南方系の大型イワシです。以前は南日本の限られた地域で漁獲されるだけで、知る人ぞ知る魚です。
この夏、なぜか相模湾各所の漁場に大量に出現しました。年配のトリーターに聞いても、おそらく初めてだろう、とのこと。
そんな時に漁師さんから「水族館で展示するなら取っておくよ」と嬉しいお言葉をいただきました。
広い水槽で大きな群れをお見せできるかも、と心躍らせた矢先、ぱったりと漁獲が激減。
水族館にもほとんど搬入できなかったのでした。

それからしばらくしたつい先日、ぶらりと漁港の直売所をのぞくと、他の鮮魚と一緒にカタボシイワシが並んでいるではありませんか!
早速漁師さんにお願いしましたところ、20個体ほどが生きた状態で水族館へ搬入されました。
漁獲時のダメージもありましたが、魚類チームが誇る杉村、鈴木両魚医によるトリート治療が実り、5個体が展示できるコンディションに回復しました。

相模湾大水槽に展示すると、ギンガメアジなどに食べられてしまうかもしれないと思い、ジャブジャブ池に登場です。
大水槽から迷い込んだマイワシも一緒に泳いでいますから、知らないと素通りしてしまうでしょう。
マイワシの様な体側の七つ星模様がなく、エラぶたの上に「肩星」模様があるので、よく見ると分かるはずです。ぜひ探してみてください。

シラスコーナーの親イワシコーナーには、シラスから変態完了したばかりの幼魚「カエリ」が追加でお目見えしています。こちらも合わせてご覧ください。

相模湾ゾーン


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!