2016年10月05日
トリーター:角張

2016/10/05 神出鬼没

ハイクラゲハイクラゲ

どこからともなく現れ
分裂して増え
知らぬ間にいなくなる


えのすいに潜む不思議な生き物。

その正体は、クラゲです。

クラゲサイエンスに展示している「ハイクラゲ」。
このクラゲ、小さいのでどこにいるのかわかりにくかったり、見逃してしまっている方もいるかもしれません。
水槽の中に入っているU字型の水槽の壁面や、底に張り付いている小さな点のように見えるものがハイクラゲです。
自然界だと遊泳せず、海藻などに付着し、分裂によって増えていきます。
よく見ると触手もあり、これを使って這うようにして移動します。

えのすいではハイクラゲが他のクラゲや魚の水槽に突如現れます。
その水槽の環境が適していれば分裂して増えますが(増えても元々いる生き物に悪さはしないのでご安心ください)、ハイクラゲだけ別の容器に移して増やそうと飼育してもなかなか上手くいかないことが多いです・・・

実は、先日までクラゲファンタジーホールのビゼンクラゲの水槽にハイクラゲがたくさん増えていたのですが、掃除をしたらすっかりいなくなってしまいました・・・
ガラス面にもびっしりと増えていましたので、ビゼンクラゲの写真が少し撮りづらかったかもしれません・・・ すみません・・・
ですが!
あれだけ増えていたのは珍しく、クラゲ担当の中で密かに盛り上がっていました(笑)
見られた方はラッキーだったかもしれませんね。

濾過槽の中か、はたまた配管の内側か・・・
ハイクラゲが潜んでいる場所は謎だらけです(笑)

みなさんも水槽のガラス面や壁面までよーく観察すると、ひょっこり現れたハイクラゲに遭遇できるかもしれません!


現在のビゼンクラゲの水槽

クラゲファンタジーホール

RSS