• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.05.30 トリーター:大内

2017/05/30 一歩前進?

バンドウイルカ「マリン」
バンドウイルカ「マリン」

先月のトリーター日誌でマリンとの信頼関係がまだまだしっかり構築できていないことを書きましたが今日はその後についてお知らせします。
[2017/04/04 まだまだ...。]

あれから2017年度の初日に持っていた訳のわからない自信を捨て、マリンとどう接したら楽しんでもらえるのか考えてきました。その後マリンを一日担当する日は一度もなく、ショーでほんの少し遊ぶ程度でした。ただその時もマリンとの信頼関係が前進したという手応えはなく、時間だけが過ぎていきました。

そんななか先日、1日4回あるショーのうちの1回がマリンの担当でした。どうしたら楽しんでもらえるのかという自信はなくマリンと向き合ったのですが、その時にマリンが勢い良く、良い姿勢をとってこちらを向いたんです。思わず

「それいいね!」

と褒めてあげると、いつもより私のことをじっと見ていてくれているのに気付きました。
そのあとも移動した後に勢い良くこちらを見ようとしてくれたり、すごい勢いで付いて来てくれたりといつも以上に私を意識してくれることが多く、その度に褒めてあげると、どんどんマリンの動きにキレがでてきたんです。よくよく考えると以前はマリンが私を意識していることを褒めるということはありませんでした。マリンが私をせっかく意識して見ていてくれていることに対して私は気付いていなかったのです。ですが最近になってマリンが私を意識して見ていてくれているポイントに気付き、それに応えて褒めてあげると、マリンも応えてくれるというのに気付きました。

それを踏まえ今日も1回、ショーでマリンの担当になったのですが、終始こちらを見て合図にも張り切って応えてくれました。さらにはマリンが苦手とするショーが始まる前の後ろのプールへの移動も今日は私が一日担当したのですが嫌がることなくやってくれました。
私は今までマリンが発信している見てほしいポイントを見逃していたことに気付きました。まだまだそのポイントに気付いただけで信頼関係をしっかり構築できたわけではありませんが、前回日誌を書いた時よりもマリンのことをわかってあげられたような気がします。やっと一歩マリンとの関係が前進したのかなと思った一日でした。

そんなにマリンを担当する日は多くないとは思いますがもっともっとマリンとの仲を深めて行きたいと思います。もちろんマリンだけではなくいろんな個体とも、もっともっと仲を深めて私と一緒にいることが「楽しい」と思ってもらえる、そんな人に慣れるようにがんばっていきたいです。

きずな/kizuna


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!