• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.07.08 トリーター:田中

2017/07/08 ベテランと新人


新人の田中です!
えのすいトリーターになって5カ月が経ちました。
入社してすぐ私のパートナーになってくれたのがオタリアの「マミ」です。
マミはベテランで私が入社するずっと前からショーに参加しています。
最初の頃はマミに魚をあげる時、迫力に圧倒され何個も魚を落してしまったり
ステージで遊ぶ時間でも緊張で焦ってしまったり…なかなか上手くいきませんでした。
でも今、段々と息が合うようになってきてマミと遊ぶ時間が楽しみでしかたないくらいです!

どんな時も落ち着いていて、しっかり合図にも答えてくれるマミ。
私の中で「マミ」は何でもできるベテランオタリアという印象で固められていました。

でも、先日の夕方。ショーも終わり、お部屋に戻ってマミと練習をしていると、
いつも出来ている「ターン」を「タッチ」と間違えて…
得意の「呼ばれるまでその場所で待つ」も待てず…
マミはすごくソワソワ、興奮していました。
<間違い>が続いている状況でも、私はマミだから大丈夫。ベテランだからこれは出来る。と考え方を変えずマミに接していました。
たぶん、どうやって正しい方にもっていくか分からず焦っていたんです。

でも、先輩トリーターと他のアシカたちの練習風景を思い返してみると、
どのコンビも「いいね!」「そう!」「OK!」という風に褒める言葉がいっぱい聞こえます。
私は改めて自分のマミへの接し方を見直そうと思いました。
たくさん遊んでたくさん褒めてマミに楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います!!!


イルカショースタジアム





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!