• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2017.11.06 トリーター:島森

2017/11/06 5年目にして初めて!!


私がえのすいへ来て5年目を迎えました。
えのすいへ来るまでイルカの飼育に深く携わったことがなく、どうしたらイルカたちと仲良くなれるのだろうと、壁にぶち当たりながらもここまで来ることができました。
未だに謎が多いイルカたちです。5年目を迎えた今も新しい発見は続いています。

つい数日前、朝アクリル面を掃除している時、目の前でハナゴンドウのビーナがぷかぷかと浮いていました。他のイルカたちはみんなプールの底を楽しく泳いでいたり、裏のプールにいたりと周りには誰もいない状態でした。

そんな時、「ピーピー」とイルカたちがコミュニケーションをお互いとる時に出す音が聞こえてきました。

「だれか、何かお話しているんだな」なんて呑気なことを考えていたら、あることに気づきました。
「あれ、この音かなり近くから聞こえる。しかも水中から聞こえる音ではない。…ということは、目の前にいるビーナか?…えぇぇぇぇぇ!!!!!」
慌ててビーナの噴気孔(いわゆる、私たちでいう鼻の穴)の動きをチェック。音を出す時、噴気孔についている海水がぷくぷく動くことがあるんです。
「海水がぷくぷくと動いている。間違いない、ビーナが音を出している!!」
私は大興奮です。ビーナがこの音を出しているところも初めて見たし、ビーナが出す「ピーピー」という音を初めて聞きました!!

確かにショーの中で別の音を、私たちの合図で出しているんですが、コミュニケーションをとる時に出す音は今まで聞いたことがありません。こんな音を出すんだと感動しました。

いやぁ、まだまだビーナの知らないことたくさんあるんだなぁ。
もっとビーナのことを知って、みなさんにも伝えていきたいです(^^)ぜひ、ビーナに会いに来てくださいね。

イルカショースタジアム





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!