2018年06月14日
トリーター:伴野

2018/06/14 回れ!飛べ!スピンジャンプ!!

スピンジャンプ練習風景(写真だと回転が分からない!)スピンジャンプ練習風景(写真だと回転が分からない!)

みなさんこんにちは!
本日は、前回の日誌 [2018/05/20 海獣類ニュース] で紹介したバンドウイルカの「シリアス」と挑戦中のスピンジャンプについてご報告です。

スピンジャンプとは、フィギュアスケートの選手のようにくるくると回転しながら飛ぶジャンプです。

では、どのように作っていくか簡単にスケジュールを考えてみましょう。

1. くるくると回転する
2. 回転しながら上に伸び上がる
3. 回転しながら水中から勢いよく飛び出す
4. 助走を取って回転しながら高く飛ぶ
5. 飛ぶ位置の調整

ざっとこんな感じでしょうか。

トレーニングはまず、ターゲットに対して回転しながら、吻先でタッチすることから始めました。
ここまでは簡単に出来ましたが、問題はここからです。
ターゲットの呈示位置を少し高くするとタッチしようと伸び上がるだけで回転しなくなりました。
そこで「シリアス」に回転する意識を持ってもらうために低い位置で 回転し続けながらタッチし続けること をトレーニングに取り入れました。
少しずつですがターゲットの呈示位置を高くしても回転しながら伸び上がるようになって来ましたよ。
今の「シリアス」の進捗状況は 2~3の間くらいですね!
まだまだ先は長そうですが「シリアス」とのんびり楽しみながら取り組みたいと思います。


息子の「パーシー」が気になって見に来ました
このあと見よう見真似でスピンジャンプを飛んでいました(笑)

イルカショースタジアム

RSS