2019年05月22日
トリーター:森田

2019/05/22 水分補給

夏が近づいてきて、少し動くだけで汗ばむ季節になってきました。

僕ら人は汗をかいたら水分補給としてお茶やスポーツドリンクなどを飲みますが、イルカたちはどうやって水分を補給していると思いますか?
犬や猫のように水をペロペロなんてイルカはせず、ましてや僕らのようにガブガブ水を飲むこともありません。
ではどうやって水分を補給しているかというと、答えは・・・

『魚』

からだけです。
魚?と思った方がほとんどかと思います。
厳密に言うと魚の中に含まれる水分だけです。
ただ、“えのすい”で与えている魚はすべて冷凍されていて、冷凍すると魚の中の水分が蒸発してしまい、特に暑い夏になるとイルカたちも脱水気味になってしまうことがまれにあるんです。
そこで、脱水症にならないようバンドウイルカの「サワ」と水分補給のトレーニングを始めました。
やり方は、ホースを80cmほど口の中に入れていき、そのホースから直接胃の中に水を流し入れるという方法。
口では簡単に説明できてしまいますが、やってみるとこれがかなり難しい。
ただ、「サワ」がとにかく健康で長生きできるよう僕も試行錯誤を繰り返しながらトレーニングを進めています。
今は80cmほど入れられるようになったので、あとはそこから「動かない」ということを進めていければ完成です。

夏になる前になんとかできるようにして、「暑い」時期を「熱く」盛り上げていけたらと思います。
「サワ」!! 一緒に成長していこうね!!

イルカショースタジアム

RSS