2019年06月02日
トリーター:富田

2019/06/02 こそ練

最近、ペンギンたちと練習し始めたことがあります。
「ペンギンの飼育舎の裏の通路(バックヤード)に出ること」です。
始めはいつもと違う場所に出ることに緊張気味でしたが、だんだん呼ぶと数羽が自分で飼育舎から出てきてくれるようになりました。




通路に出てくると、私たちの指示に合わせてみんなでぞろぞろと移動してくれます。
この練習中にも個々の性格が出るので、常に1番前でみんなを引っ張る「グット」と「コハク」、後ろで少し遅れてサボり気味な「サン」・・・ などそれぞれです。

練習が終わって帰るときは、順番待ちをして中に入っていきます。
写真では分かりにくいですが、みんなそそくさと帰っていくようすが可愛いです。


ペンギン・アザラシ

RSS