2019年11月06日
トリーター:森田

イルカプールの掃除

急に気温が下がってきて、冬に向かっている気配がものすごく心地よく感じているのは僕だけでしょうか?笑

そんな寒い中でも僕たちはプールの掃除をしなければいけません。

プールの壁や底を少しずつ、しかも着実に茶色にしていく『苔』
この時期でも気が付けば苔がびっしり生えてきます。
外観を損なうとともに、プールの水質まで悪化してしまう恐れがあるため、こまめに掃除をしなければいけません。

今回はそんなプール掃除のようすをみなさんに見てもらえたらと思います。

まずは、誰もいないプールでの掃除。
普段は上から見ているプールを水中から見るとこんな感じ。


水中から撮影したので少し濁って見づらいですが、プールに潜るといつも以上に広く見えます。
この中を掃除していきます。
掃除中のトリーターを後ろから見ると。


掃除中はゴーグルをしているので、ほぼ目の前しか見えません。しかも、意外とプールの中は水流があって、流されないように吸盤で支えつつしつこいコケを力いっぱい擦っていきます。
それはそれは重労働ですよ…笑

でも、イルカたちには綺麗なプールで楽しく泳いでほしいので、今日も掃除を頑張ってきます!

イルカショースタジアム

RSS