• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2019.11.26 トリーター:雨宮

2019/11/26 餌当番

みなさんこんにちは。
だんだんと寒い季節がやってきましたね。実は最近少しずつショーに出られるようになりウェットスーツを着る機会が増えてきました!(^^) まだ真冬ではないので、ウェットスーツを半袖にしようか長袖にしようか迷ってしまうのが最近の悩みです(笑)

トリーターには動物たちの健康管理やトレーニングをしたりショーに出演したりさまざまな仕事があります。その中で今日は餌当番の仕事をご紹介したいと思います。
月に数回この仕事を順番で行うことがあるのですが、私は今日まさに餌当番でした。

餌当番は、他のトリーターよりも1時間半早く朝出勤します。
そして、前日から冷蔵庫でゆっくり解凍していた魚をさらに流水で解凍し、献立表に従って間違えないように、イルカやアシカたちが食べる餌をそれぞれのバケツに仕分けていきます。この献立表は毎週1回の体重測定の結果をもとに1日に必要なカロリーの計算を行って献立を決めています。

ショースタジアムのイルカとアシカたちが現在食べている魚はこちらです。


イワシ(左上)大きいものと小さいものに分かれています。ニシン(右上)、サバ(中央)、コマイ(左下)、サンマ(右下)、


オオナゴ(上)、イカナゴ(中央)、シシャモの雄(下)です。雌のシシャモは与えていません。

みなさんが知っている魚も多いと思います!!
これらをイルカは個体によって違うのですが、毎日約8㎏から12㎏くらい魚を食べています。アシカは、約3㎏から5㎏くらい食べています。

先ほど、魚を仕分けるというお話をしましたが仕分けるだけでなく魚を切るという作業もあります。サンマを3つ切りにしたり、サバを4つ切りにしたりします。これが結構大変です、、、
沢山回数を重ねて、もっとスピーディーに魚の準備ができるように頑張りたいです。

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!