• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2021.05.07 トリーター:水村

2021/05/07 思っていたのと違う・・・・


今年の春の大型連休、去年に比べてやや寒いと感じている水村です。
当館のクラゲの生産室は常に21℃設定ですので、寒いのです。
冬は比較的暖かく、夏は寒いのです。なので、私は生産室にいる間は通年、フリースを着ています。
きょうは思っていたのと違う・・・と感じたクラゲの紹介です。

クリサオラ・プロカミア。現在もクラゲファンタジーホールで展示中、以前は片瀬江ノ島駅水槽にも展示していました。

随分前に、プロカミアのポリプの日誌を書いたのですが、ポリプから出てきたエフィラは紫かかったキレイな色だったのです。



ポリプ と ストロビラ

そして成長すると、紫色はすっかりなくなり、傘には模様ができて、口腕や触手もとても長くなります。



15センチ、20センチくらいの大きさまでなのかと思っていましたが、予想以上に大きくなるようで、当館でもプロカミアは大きく成長しています。
長い口腕を含めると、70センチ以上はありそうな大きさ。(通常、クラゲは傘の長さで大きさを測ります)
大きくなるのは嬉しいのですが、紫色はどこへいったの? 私だけの意見ですが、15センチくらいの大きさが一番よかったのです。
とはいっても、エフィラから時間をかけて成長していく過程は、面白いので思っていたのと違っていても、みなさんにお見せできるくらい成長すればいいのです☆

きっと今後も、こんなことが起きますよ! その時はまた、お知らせします!!

クラゲファンタジーホール





見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!