2021年06月16日
トリーター:番長

2021/06/16 嬉しい瞬間

海獣に異動になって、早3か月が経ちそうです!
毎日が一瞬で過ぎ去って行く感覚なのでもうこんなに経っていたのかとびっくりしています。

最近は以前よりも「ニコ」とトレーニングする機会をもらえて、前回のトリーター日誌( 2021/05/08 新生活)を書いた時よりは、すこーしだけ「ニコ」との関係が進んだかなと思っています!(そう思いたいです)

今も、ですが、特に最初の頃は「ニコ」とトレーニングしているというよりも私がトレーニングしてもらっている感じでした・・・。ただ、最近はちょっとずつ「ニコ」のあまり得意じゃないことをうまくできるように取り組んでみたりしています。
例えば「尾鰭振り:頭を下にして尾鰭を振る」には左右の向きがあって、サインにも左右があります。


尾鰭振りのサイン

もともと、「ニコ」は右向きは得意ですが左向きは他のサイン、「ターンバック:お腹を上にして後ろに下がる」と間違えることがよくあると聞いてました。
間違えた時に同じサインを出してうまくいくときもありますが、そもそも違うサインだと思ってしまっていることが多いので正しくやってもらいたい時には違う方法を考えます。
尾鰭振りを初めて伝える時に座った状態でやっていたそうで、間違った時には前の段階に戻ってと教わり、毎日少しずつ繰り返していきました。
最初は自分の伝え方も悪くて、なかなかうまくいかず座った状態からサインを出して伝わるのがやっとでした。ですが、「ニコ」も徐々にやり方のコツや私が何をしてほしいと思っているか汲み取ってくれて、最近ではヒントなしで立った状態でサインを出しても一回で応えてくれるようになりました。


サインに応える「ニコ」

うまくいかないとどうしたらいいのか、できたと思ってもできていなかった時に悩みますが、少しずつ続けたことが伝わってできるようになった瞬間がとっても嬉しいです。

「きずな/kizuna」の練習パートはそんな瞬間がよく伝わるシーンだと思います!
ぜひ注目してみてください。

イルカショースタジアム

RSS