2021年06月18日
トリーター:花上

2021/06/18 トリーター成長日誌 Season 2 part.7

えのすいトリーターの花上です!
雨が降ったりやんだりと、ようやく梅雨らしい天気になってきましたね!
蒸し暑くなりますが、みなさんも体調にはくれぐれもお気をつけください!
それでは早速、前回の日誌から今日までの進展を書いていこうと思います!

この3か月間で沢山のことが変わりました!

その中でも一番大きく変わったこと。
それは担当する個体が増えたということです!
新たにオタリアの「マミ」、そしてミナミアメリカオットセイの「ルシア」とコンビを組みようになりました!!

「マミ」は えのすい歴 20年を超える大ベテラン!
一言で表すなら「落ち着き」!!
それ以外考えられないくらい、本当に落ち着いています。
初めてコンビを組んだときも、しっかりと僕の合図に応えてくれました!
「マミ」とはすでにステージまで行けるようになり、ダンスの練習も始めています!
どんどんみなさんの前に出ていきますので、応援よろしくお願いします!

「ルシア」はとにかく小さい!という印象が僕の中では強いです!
決して「ルシア」が他の個体と比べて小さいということではありません!
僕の身長がイルカショースタジアムのトリーターの中では高いので、「ルシア」とコンビを組むと身長差が大きく、「ルシア」がとても小さく感じるのです!
他のトリーターからも「凸凹コンビ」などと言われています(笑)
「ルシア」とはちょうど3日前に初めてカマイルカのいるサブプール前まで一緒に行くことができました!
今の目標は「目指せステージ!」です!

また少しずつではありますが、「マミ」、「ルシア」との kizunaを深めていき、2頭のことをみなさんにしっかりとお伝えしていけるようになりたいと思います!


「ルシア」とのファーストキス

それでは、ここからはいつものメンバーに戻ります!!
まずはバンドウイルカの「ミレニー」です!
前回の日誌では「サマーソルト(後方宙返り)」の合図に応えてくれない・・・ と悩んでおりましたが、今ではばっちり応えてくれるようになりました!!!
応えてくれなかった原因は、やはり僕の合図の出し方とタイミングだったのかなと思います。
やはりこちらでは気づけないちょっとした変化でも、動物たちはしっかりと見極めて、「これはこっちの合図だ!!」と判断しているのでしょうか・・・。
何はともあれ、応えてくれるようになったのは本当に嬉しいです!
ショー中でここぞっ!という時に「ミレニー」の「サマーソルト」をみなさんにお見せしていきます!!

続いてはバンドウイルカの「ルイ」!
実は「ルイ」とは最近あまりコンビを組めていません。
そのため、前から練習していた「魚を咥えてプールを一周泳ぐ」ということはあまり進展できずにいます。
ちょっとだけできるようになったことといったら、サンマを咥えられるようになりました!!
といっても半分くらいの確率で食べられてしますのですが・・・。
これは練習しがいがありそうです!!
いつかサンマを咥えている「ルイ」の姿をお届けできるように頑張ります!!

そして、「ルイ」で苦戦していることをたった1日でできるようになったのがバンドウイルカの「マリン」です!!(笑)
ちなみに!前回の日誌では後ろのプールにいた「マリン」ですが、今はブリーディングプールに戻ってきています!
そして試しに「マリン」でも「魚を咥えてプールを一周泳ぐ」ことができるか挑戦したら、1日でできるようになってしまったというわけです・・・。
なんか嬉しいような・・・ 悲しいような・・・ 複雑な気持ちです・・・!


サンマを咥える「マリン」

そしてそして!
前回の日誌より急にいなくなりましたゴマフアザラシの「ココ」が帰ってきました!!
「ココ」の経緯についてはこちら(ニュース)をご覧ください。
帰ってきた当初はちょうど1年に1回の換毛の時期でした!
実はアザラシたちは年に一度毛が生え変わるのです!
今では新しい毛になり、毛質も最高です!
朝一にアザラシプールを覘くと陸場でふわふわの毛になって寝ています!
この姿が見られるのもトリーターの特権です!!
みなさんにもお見せしたいところですが、残念ながら写真に収めることがまだできていないので、次回以降お楽しみにということで!!

今回からメンバーがかなり増えましたが、それぞれとしっかり向き合い、kizunaを深めてまいります!
夏本番に向けて、みなさんも体調にはくれぐれもお気をつけつつ、楽しんでいきましょう!

では、また次回をお楽しみに!!!

イルカショースタジアム

RSS