• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.03.12 トリーター:羽田

2015/03/12 反対って、簡単そうで難しい

上手な右肢
上手な右肢

えのすいのアシカたちが行う種目のなかで、「敬礼」という種目があります。
人が敬礼しているみたいに、「前肢を顔につけて静止する」といった動きです。

オタリアの「トトロ」は、右肢での敬礼はできるのですが、左肢での敬礼は今まで練習していなかったのでできませんでした。
そこで私は、左肢でも敬礼ができるようになろう!!
そう思い立ってトトロと練習を始めました・・・。


ちょっと話はそれますが、他のアシカたちは、右肢で敬礼ができるようになると、左肢での敬礼もすぐできるようになるアシカが多いのです。
特に若いアシカになると、覚えが早く、一回のトレーニングで完成してしまったりもします。


話はトトロに戻り、トトロはどんなアシカなのかみなさんにお伝えしておくと、とってものんびり屋でマイペース。新しいことを覚えるときも、他のアシカよりちょっとペースが遅いのがトトロなんです。
でも、そんなのんびり屋なところが私は大好きなんですが。

左肢での敬礼の練習を始める前、トトロだって若いアシカと一緒ですぐにできるようになるかも!! という期待と、トトロのことだから、右肢ができるからといって左肢がすぐにできるようにはならないかな、という思いがありました。

練習を始めてみると、見事に後者でした!!
うん、やっぱりトトロだ! というちょっとホッとしている自分がいたのが正直な気持ちです。
そうとなったら、敬礼ができるように一から練習の内容を考え、トトロに分かり易いようにちょっとずつ練習を積み重ねてきました。


練習中の左肢

ほんとにちょっとずつ、ちょっとずつですが、敬礼の形に近付いてきました!
とはいっても現状はまだ完成には遠いかなといったところです。
前肢を顔に付けることはなんとなく理解してきたみたいなのですが、前肢のどの位置に顔を付けたらいいのかよく分かっていないようです。
理想としては、前肢の先端のほうに顔を付けて欲しいのですが、なかなかそれが伝わりません。
あー!!そこじゃない!
とか言いながらトトロと練習をしています。
言葉が通じないので、こちらのやって欲しいことを伝えるのは難しいですが、それをどうやって伝えるかを考えるのが楽しいんですけどね!!

右でできることを左でする。
簡単そうに思えて、意外に難しいことなんだなぁと実感しています。
これからも気長にトトロと練習をして、いつかみなさんの前で披露できたらなと思っていますので、楽しみにしていてください!!!

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!