• 館内マップ
  • 営業時間・料金・交通
  • 展示
  • ショー&ふれあいプログラム
  • 体験学習プログラム
  • お得!年間パスポート
  • 割引のご案内
  • イベント
  • タイムスケジュール
  • お土産・お食事
  • 団体でのご利用
ホーム > えのすいトリーター日誌

えのすいトリーター日誌

2015.06.04 トリーター:加登岡

2015/06/04 新たな取り組み


動物たちの健康管理を行うためにさまざまなことをしています。例えば、イルカの肛門から検温器のプローブを入れて体温を測ったり、尾鰭の血管から採血を行ったりしています。
このように、動物の状況を把握するために、動物に協力してもらいながらさまざまな健康管理を行っています。

最近、私が担当しているミューは新たなトレーニングを行っています。それは胃液の採取のトレーニングです。

どのように胃液を採取するかというと、口が開いている状態からチューブを挿入します。そしてそのチューブに入った内容物を検査へ出して調べます。
このトレーニングを始めたときはチューブを約30cm挿入し、落ち着いている所をたくさん褒めていました。最初は力んでしまうこともありましたが、徐々に慣れてきて落ち着いていられるようになってきました。現在ではチューブを1m入れられるようになっています。

これにより、さらにミューの健康状態が把握できればいいなと思っています。
言葉が通じない相手だからこそ、日ごろからさまざまなデータを集めることで、その個体の状態が分かるようになります。動物たちが健康に過ごせるよう、動物たちと協力しながらさまざまなトレーニングを続けていきます。

イルカショースタジアム


見どころ情報を動画でチェック!えのすいガイドムービー

新江ノ島水族館 夜の探検隊
えのすいでパーティー♪ウェディングも♪
特典いっぱいの会員制度 えのすいリピーター必見の特典が満載 詳しい特典内容はこちら!