2019年11月01日
トリーター:樋口

年に一度の晴れ舞台

デンキウナギのecoツリー点灯デンキウナギのecoツリー点灯

みなさんこんにちは!
シンと冷えた秋の涼しさが気持ち良いですね~
冷房も暖房もいらないこの時期は光熱費が下がるので嬉しいです。

今日はデンキウナギをご紹介します。
あれっ、えのすいってデンキウナギ展示していたっけ?
展示していますよ~! でも常設展示ではありません。
このクリスマスの時期だけ、デンキウナギのecoツリー点灯ということでデンキウナギが展示されるのです。
まさに年に一度の晴れ舞台です。
ここ数年はウエルカムラウンジに展示していましたが、今年は岩礁水槽の前に展示していますよ!

ウナギ、とつきますがウナギの仲間ではありません。
今までは1種とされてきましたが、ミトコンドリアと核のDNA、頭骨などを調べたところ3種類に分類されることが今年新たに分かりました。
ちなみに見た目では判断不可ですので、当館の個体が3種類のうちのどれかは分かりません。

デンキウナギ、というと感電・・とちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが ぜひ、顔に注目してください。
ちーいさな小粒の目がとても可愛らしいです。
泳ぎもうまく、器用に後ろにバックすることもできます。

普段はバックヤードの水槽で暮らしているので人目に触れる機会が少ないです。
でもこの時期はたくさんの人目に触れるので、デンキウナギもちょっとびっくりするみたいです。(バックヤードでは元気に泳ぎ回っているのに、展示に出ると消沈しがち・・・。)

水槽は叩いたりせず(デンキウナギ水槽に限らず、水槽は叩かないでくださいね)、そっと覗いてあげてくださいね。
ぜひ、デンキウナギ、この年に1回の機会に顔つきや体のつくり、動きなど観察しに来てくださいね!

RSS