2020年07月11日
トリーター:黒川

ウミガメたち、命名!

みなさんこんにちは!
今日は、みなさんにウミガメの浜辺から重大発表があります!

何かというと・・・・・・

“えのすい”生まれの子ガメたちに、名前をつけました!!
(パチパチパチパチ!!)

現在4頭の子ガメがくらしており、実は今まで番号で呼んでいました。
イルカやペンギン、カピバラなどはお客さまから名前を募集して命名しますが、名前を付けたいと相談すると「ウミガメ担当の人が決めていいよ~」ということだったので、班内で案を出し、多数決にて命名しました!
では、今回命名した4頭をご紹介します!


2013年生まれの「ルル」

「ルル」はカメたちの中では中くらいの大きさで、甲羅の色が赤茶色っぽいのが特徴です!
「ルル」の由来は、ハワイ語で穏やかという意味。「穏やかな子に育ってほしいな」という意味で命名しました!


同じく2013年生まれの「ナル」

「ルル」と同じ時に生まれましたが、「ルル」に比べて甲羅が黒っぽい色をしています。
プールの底に沈んでいることが多い、お昼寝大好きな子ガメです。
「ナル」は、ハワイ語で波という意味。
「ルル」、「ナル」と2文字の“ル”繋がりで、かわいいなと思い、完全に響きの良さで決定しました!笑


2018年生まれの「ティダ」

「ティダ」は八重山方言で、太陽の意味。
「ルル」、「ナル」も同じですが、親ガメがどちらも八重山の系統なので、故郷の言葉の名前も入れよう!ということになり、甲羅の朝日模様が美しいことからこの名前が付きました。


2018年生まれの「ウチワ」

急に名前のテイストが変わりました。笑
「ウチワ」の甲羅には一か所だけ、助甲板がうちわ(扇形)のように見える所があるので、そこから命名しました。
「ウチワ」の名前は、私のオリジナル案なので4頭の中で1番お気に入りの名前です!

「ルル」、「ナル」、「ティダ」、「ウチワ」。
“えのすい”に遊びに来た際は、ぜひ4頭を探してみてくださいね!


ちなみに・・・
現在この4頭は、8月に向けてあることを再練習中です!
次のトリーター日誌でご紹介したいと思っていますので、楽しみに待っていてください!
それでは!

ウミガメの浜辺

RSS