2021年03月28日
トリーター:笠川

2021/03/28 約3年ぶり(飛び込み日誌)

ジェリーフィッシュライダー(ウチワエビのフィロゾーマ)、久々の登場です。
昨年も実は臨時休館中に当館でふ化させた幼生で展示の準備はしていたのですが 、みなさんに見てもらえる前に全滅してしまいました。
前回 2018年から約 3年ぶりの展示です。(今回と前回は、広島大学の若林先生にご協力いただきました。)

私とジェリーフィッシュライダーとの出会いは 2014年。
初めて野外で出会い、かなり興奮したのを今でもよく覚えています。
採集した個体を展示することもでき、クラゲつながりの生物として、クラゲ展示の幅もとても広がりました。
それからどうにか再び展示をしたいと毎年計画はしていました。
展示には至りませんでしたが、実はバックヤードで、2018年、2019年、2020年と、すさみ町立エビとカニの水族館協力のもと、抱卵している親個体を飼育しながら幼生チャレンジをしていました。
たくさん失敗して、その試行錯誤から多くを学ぶことができました。
知識だけではできないなと実感しました。何回も挑戦したことで得られた経験値です。
どうにかこの得られた経験値で、なるべく長く、そして脱皮をうまく成功させ、徐々に大きくなっていく姿をぜひみなさんにも見届けてもらいたい。
展示継続、頑張ります!
どうなるかわかりませんが、ぜひ応援してください。

関連日誌
2018/06/07 乗り物変えました!?

クラゲサイエンス

RSS